用意するもの
1: Nリムーバー
2: ウェス・キッチンペーパー等
3: 樹脂製スクレーパー
(定規など代用可能)
作業に入る前に
素材の未塗装状態を確認する。
(確認方法: パーツ裏などの素材カラー見る)

a: 素材にそのままネチャネチャコーティングが施されている場合、Nリムーバーにてネチャネチャ除去後の表面の状態は素材素地の色および風合いになります。

b: 素材の上にあらかじめ内装色等の塗装があり、その上にネチャネチャコーディングが施されている場合、Nリムーバーにてネチャネチャのみを剥離して、塗装色を残すことができます。
(擦りすぎると一部素材色が露出する場合がございます。ご注意ください)
 
  作業手順
(Fiat Multipla センターコンソール)

Step1:
ネチャネチャ除去を実施する場所にNリムーバーを十分量塗布して、暫く放置します。(約10秒程度)

91vXldZmUoL._SL1500_th_.jpg

作業手順
(Fiat Multipla スイッチ)

Step1:
ネチャネチャ除去を実施する場所にNリムーバーを十分量塗布し、暫く放置します。
(約10秒程度)

 
  Step2:
ウェス等で圧力を掛けながら拭き取ります。
引っかかりが強い場合は Nリムーバーが足りません。更に追加して拭き取って下さい。
P1050375.jpg Step2:
スイッチ類など細かなパーツはウェス等にNリムーバーを出して拭き取って下さい。
 
 

kirei になりました。
グレーのネチャネチャ塗装が溶けてキレイにとれました。

Step3:
塗装面に厚みがある場合は、Nリムーバーが浸透しずらい場合があります。
作業面にNリムーバーを垂らし、スクレーパー等で削り落とすと容易に剥離できます。

(金属などのスクレーパーを使用すると樹脂素材にキズがつく場合が御座います。
必ず樹脂または木製など柔らかい素材のスクレーパーを御利用ください)

 
  今回、ウェスに使用したTシャツは
こんな感じになりました。

手に付いてしまったネチャネチャはNリムーバーでハンドソープの様に洗い流して下さい。(手荒れの心配はありません)
kirei になりました。
このスイッチの場合は透明のネチャネチャコーティングだったようです。
 
           

  


 
ODI Company 株式会社オーディーアイ 〒562-0035 大阪府箕面市船場東2-6-46 phone 072-737-7784 e-mail : info@odi.jp プライバシーポリシー | 会社概要 | お問い合せ